【金券・クレジットカード現金化】お薦めの換金方法

お持ちの商品券やギフト券などを金券ショップへ持っていけば、金券の種類によりますが93%~97%あたりといったような高い換金率で商品を買い取ってもらうことができます。「クレジットカード現金化」という手段で、似たような高い換金率を誇るのがAmazonギフトカードを業者に買い取ってもらうという方法です。93%~94%での買い取り価格が期待できるでしょう。インターネットで買い取り業者を検索すれば、それなりの業者がヒットします。優良業者の選び方のポイントは、その業者のホームページが存在するか、またそのサイトは素人目で見てもしっかりしているか、電話対応が丁寧か、事前に買い取り価格を教えてくれるか、などがあります。そして何より1番大事なのは換金価格です。もし換金率が90%を切ってしまうような業者であれば、取り引きを止めて別の業者を探した方が良いです。絶対に90%以上で買い取ってくれる業者が存在しているわけなので、そういったところを探して利用すべきです。ただし大きな注意点が1つあります。それはこの「クレジットカード現金化」が違法であるということです。逮捕されるようなことはないと言えますが、利用しているクレジットカードが利用停止になることは十分に考えられます。なにせ違法行為なので。

では具体的にどういう手順で金券を現金化できるのかを説明します。まずはインターネット上から申し込みをします。氏名や生年月日、住所、連絡先、換金希望金額、振込先口座などを記載します。そして初回の利用であれば、身分証明書の提出が必要です。運転免許証や健康保険証などを携帯のカメラで撮影し、メール添付などで業者に送信します。その他の確認書類として、クレジットカードの表面・裏面を撮影した画像や、勤め先の名刺画像、免許証の顔写真が映るかたちで手に取り、自分の顔と自撮りした写真など、業者によって違いますが、各種要求されます。これらの確認は初回利用であれば、どうしても必要なプロセスであり、決して怪しいというような行為ではありません。おそらくこれらの確認手段をとらずに、クレジットカードの現金化に対応してくれる業者は皆無でしょう。無事に業者の確認が終わると、Amazonの公式サイトで自身の希望価格分のギフトカードを購入します。その際、受け取りを自身のメールアドレスに設定する場合と、業者指定のメールアドレスに設定する場合がありますので事前にご確認下さい。そして業者側でギフトカードの確認がとれたら、換金率に沿った金額が指定口座へ振り込まれます。申し込みを午前中といったような早い時間に行っていれば、即日での着金が可能となります。また同じ業者で2回目を利用する場合は、身分証明書等の煩わしい確認は無くなります。

公開日: