悪質なクレジットカード現金化業者や金券換金ショップとは

クレジットカード現金化業者や金券買取ショップ、換金ショップなどは、近頃急激に伸びてきた業種です。このように急激に伸びた業種にありがちなことですが、優良店もあれば悪質なショップも出てきます。クレジットカードのショッピング枠を使って現金を作ること自体、利用者としては不安になるもので、そのシステムをはっきりと把握していないことも多く、そこに悪徳業者がはびこる余地もできてしまいます。このような業種の悪徳なショップの被害とは、まず現金が振り込まれないといったものがあります。現金化したものや換金した現金は、ネット上で処理を行うと銀行口座に振り込まれるのがほとんどですが、それが全く行われないなどもあります。現金化目的でクレジットカードを利用することは、会員規約に反していますので、それがわかるとカード会社から契約解除が言い渡されることもあり、そのことがネックになって訴えることができないと泣き寝入りする人もいます。約束以上に手数料を引いてくる業者もあります。またカードの番号や口座番号などを知ることになりますので、それらの重要な個人情報を転売してしまう可能性もあります。犯罪に利用されることもあるでしょう。

このように悪質なショップも出てきたクレジットカード現金化業者や金券買取ショップ、換金ショップですので、そのような業者に引っかからない心構えが必要です。そのような業者を見極めるのは、口コミなどのチェックが有効です。騙された人はほかに被害者を出さないためにと、口コミの書き込みを行ってくれている可能性が大です。それらを見て判断できます。また、HPなどのつくりも確認してみましょう。あまりに不親切で出来の悪いHPであれば、いい加減な営業を行っているかもしれません。あまりに重たいHPは、海外のサーバーを使っている可能性がありますし、それが危険度が高いことは周知です。所在地などの情報が不明確であるのも問題です。これらに該当する業者でも誠心誠意営業を行っている業者もないとは言えませんが、見るからにしっかりしている業者があるのに、わざわざチャレンジしてみる必要もありません。現金化業者のほとんどは、そういった利用者の不安を知っていますので、不安を取り除けるような情報の提供に心がけています。そのような面から業者をチェックし、あとは自分の使い勝手の良さなどを加味してうえで、どの業者を使うのか検討するとよいでしょう。

公開日: