*

【クレジットカード現金化】Web金券を換金

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があります。キャッシング枠があるのであれが、そちらを利用してコンビニATMなどで現金を借り入れすることができます。しかしそういったキャッシング枠が契約上ない場合や、限度額いっぱいで利用してしまっている場合に現金を手にすることは不可能なのでしょうか。もしショッピング枠で利用できる金額が残っているのであれば方法はあります。それがクレジットカードのショッピング枠を使って、現金化するという「クレジットカード現金化」です。しかし残念ながらこの手段は違法なので、最悪の場合カードの利用停止や強制解約に繋がり、数年間カードを作ることが出来なかったり、ご自身の信用に傷がついたりします。もしそういったリスクを承知の上で利用されるのであれば、十分に注意して下さい。オススメなのは金券を換金するという手段です。しかし金券の類をカードで購入するのは難しい場合があります。昨今カード会社もこういった行為には目を光らせていますし、店舗側に圧力や指導が入り、購入できないような状態が作り上げられたりしています。そういった時にはWeb上で金券を購入し、それを販売する方法があります。それがAmazonギフトカードです。

Amazonギフトカードを、オフィシャルサイトで現金化したい金額分だけ購入し、それを買い取り業者に買い取ってもらいます。この時の金額が物凄く大きかったり、何度も何度も利用を重ねたり、普段クレジットカードで買い物をしない人が、急にカードで買い物をしたりすれば目立ちますが、そのあたりを十分に注意して利用すれば、まずカード会社にバレてしまうようなことにはならないでしょう。Amazonギフトカードの換金率は93%~94%程度が期待でき、リアル金券ショップで各種ギフトカードを買い取ってもらうのと大差はありません。しかし買い取り業者は色々存在しますので、80%台の換金率を提示してくる業者もいますが、絶対に90%以上で買い取ってくれる業者が存在していますので、そういったところを利用するべきです。優良業者であれば、電話応対がしっかりしています。素人目で判断しても、電話応対が良くないところは黄色信号です。それから事前に買い取り金額を知らせてくれる業者が良いです。「実際に申し込みをしてもらわないと、きちんとした金額が出せない・・・」と言ってくるところも黄色信号です。その他、注意点として、どこの業者であっても本人確認のため、初回利用の際は身分証明書の提出が必要です。これはどこの業者でも同じです。大事な個人情報を渡すわけなので、しっかりと情報収集し、より良い現金化業者を選ぶ努力を怠らないようにしましょう。

携帯電話の現金化・換金は三つ葉STORE

公開日: